肌が綺麗になるという効果


サロンで行う光脱毛は、なんといっても、美容の専門家が肌の状態を確認しながら行うというメリットがあります。例えば、少し日焼けをしてしまい、通常なら見逃しがちな肌の乾燥も、美容の専門家であるサロンでは見逃しません。肌にデメリットとなる事、リスクが高くなることは行わないのです。

光脱毛の施術前にも、お肌が乾燥しないようにケアしてくれますし、脱毛する前にしておくべき保湿についてもレクチャーしてくれます。勿論これは、施術後、光を照射したことによって肌がどうしても乾燥してしまうため、できる限りダメージを与えないようにしっかりとアフターケアを行ってくれます。

最近はこうしたサロンのきめ細かいケアを、レーザー脱毛を行うクリニックでも行っていますが、サロンと比べたら、やはりきめ細かさが違います。現に、サロンで光脱毛を行ったという方に聞いてみると、施術前よりも肌の状態がよく、肌が美しくなったという意見を多く聞きます。また、レーザー脱毛を行うクリニックと比べて、脱毛サロンの店舗は雰囲気にもこだわっているところが多く、完全個室はもちろん、心地良い音楽が流れていたり、ラドルチェのようにバリのリゾートホテルをコンセプトにしているところもあります。リゾート風のエステサロンなら脱毛をしながら高いリラックス効果を得ることも出来ることでしょう。

完全個室制、なおかつお客様にリラックスしてサービスを受けていただけるよう、バリのリゾートホテルをイメージし設計しました。

出典 〈JR大阪店│光脱毛ラドルチェ

スピーディに施術できるとはいえ、レーザー脱毛も期間がかかります。毛周期を考慮して脱毛を行うからです。少し時間が長くなっても費用が安く、肌のケアとリラックス効果が得られる光脱毛を選択するという女性が多いのも納得なのです。

レーザー脱毛と効果が違うのか


光脱毛は永久脱毛にならないといわれます。確かに脱毛の定義でいくと永久脱毛と呼べるのは、レーザー脱毛とされています。しかし光脱毛は効果がないのか?というとまったくそういったことはありません。確かに光脱毛は脱毛効果があり、しっかりと生えてこない脱毛処理ができるのです。

ニードル脱毛はかなりの時間がかかります。全身脱毛が主流となっている女性の脱毛事情を考えると、現実的な方法ではなく、現在はニードル脱毛を行うところも少なくなっています。

光脱毛トレーサー脱毛を比較した場合に、気になるのが脱毛効果ですが、その違いは早さです。効力が高いレーザー脱毛の場合、回数的にいうと、5回くらいで脱毛完了となるといわれます。もちろん個人差があり、毛が濃い方はこれよりも長くなりますし、薄い方は短くなることもあるでしょう。

光脱毛の場合、この回数がかかります。通常2ヵ月から3ヵ月くらいのスパンで行うので、1年から2年くらいかかるといわれます。このかかる期間の差が、レーザー脱毛と光脱毛の効果の差といわれるのです。

しかし部分的な脱毛はそれほど時間もかかりませんし、何より痛みが少ない、料金が低いというメリットがあります。効果は確実にある、その点を考慮し、施術を受ける方がどのようにとらえるかによって、メリットも違ってくるでしょう。