光脱毛の効果は、ニードル脱毛やレーザー脱毛と比較して劣るという話を聞いた方も多いでしょう。ニードル脱毛は毛穴1本1本に医療針を挿入し、そこに微弱電流を流して毛根を焼切るという方法なので、一番脱毛効果が高い方法といわれています。ただ、ニードル脱毛は痛みが強いというデメリット、そして、1本1本に施術することによって、かなり技術を持っている専門家が行っても、時間がかかるという点、さらに、部分的な脱毛でもレーザー脱毛、光脱毛と比較して費用が掛かるので、全身脱毛を行うとなるとかなり大きな費用がかかるというデメリットがあります。

ではレーザー脱毛はどうか?というと、単体の光を利用していることで非常に強い効力を持っているというメリットがあり、永久脱毛と呼べるのはこのレーザー脱毛以外にないとされています。しかし照射強度が強いのでレーザー脱毛はニードル脱毛よりも痛みが少ないのですが、光脱毛と比較すると、やはり痛みが強いというデメリットがあります。また、光脱毛と比較すると、費用がかかり手軽に行うことができる脱毛という事にはならないでしょう。こうした効果の高いだつもうと比較して、光脱毛はしっかりと脱毛効果が出るのかどうか、それが気になります。