レーザー脱毛と効果が違うのか


光脱毛は永久脱毛にならないといわれます。確かに脱毛の定義でいくと永久脱毛と呼べるのは、レーザー脱毛とされています。しかし光脱毛は効果がないのか?というとまったくそういったことはありません。確かに光脱毛は脱毛効果があり、しっかりと生えてこない脱毛処理ができるのです。

ニードル脱毛はかなりの時間がかかります。全身脱毛が主流となっている女性の脱毛事情を考えると、現実的な方法ではなく、現在はニードル脱毛を行うところも少なくなっています。

光脱毛トレーサー脱毛を比較した場合に、気になるのが脱毛効果ですが、その違いは早さです。効力が高いレーザー脱毛の場合、回数的にいうと、5回くらいで脱毛完了となるといわれます。もちろん個人差があり、毛が濃い方はこれよりも長くなりますし、薄い方は短くなることもあるでしょう。

光脱毛の場合、この回数がかかります。通常2ヵ月から3ヵ月くらいのスパンで行うので、1年から2年くらいかかるといわれます。このかかる期間の差が、レーザー脱毛と光脱毛の効果の差といわれるのです。

しかし部分的な脱毛はそれほど時間もかかりませんし、何より痛みが少ない、料金が低いというメリットがあります。効果は確実にある、その点を考慮し、施術を受ける方がどのようにとらえるかによって、メリットも違ってくるでしょう。